投稿

HotForex 未入金ボーナス「50ドル入金不要ボーナス」は、2018年4月末で終了!お受け取りはお早めに!

イメージ
HotForex (ホット・フォレックス)で実施中の口座開設キャンペーン「50ドル入金不要ボーナス」の終了が決まりました。

▶ 口座開設キャンペーン詳細はコチラ

口座開設ボーナス専用口座のお申し込みは、2018年4月30日までです。

口座開設ボーナス専用口座のご利用は、2018年5月15日までとなります。

出金条件の達成も、2018年5月15日まで。

締切迫る!完全リスクゼロでリアルマネーのFXができる機会をお見逃しなく!

口座開設キャンペーン締め切りのご案内と詳細につきましては、次のページをご確認ください。

▶ 口座開設キャンペーン締め切りのお知らせ

HotForexの口座開設キャンペーン「50ドル入金不要ボーナス」の詳細や利用条件につきましては、次のキャンペーンページをご確認ください。

▶ 口座開設キャンペーン詳細はコチラ

HotForex 50ドル口座開設ボーナス実施中! - 入金不要のボーナスでFXを始めよう!

口座開設キャンペーン「50ドル入金不要ボーナス」実施中
HotForex (ホット・フォレックス)では、2018年3月も「50ドル入金不要ボーナス」やキャッシュバックを実施中です。

ここでは、一番人気のある口座開設ボーナスにの要点をまとめて解説します。

▶ キャンペーンページ

50ドル入金不要ボーナス = 口座開設ボーナス
50ドル入金不要ボーナスは、期間限定の口座開設ボーナス(未入金ボーナス)です。

ボーナス専用お申し込みページからHotForexで口座開設すると、およそ50ドル(およそ5000円相当)の取引用資金が受け取れます。

▶ ボーナス専用お申し込みページ

口座開設ボーナスの受け取り方法 この口座開設ボーナスの適用条件は、以下の2つです。
1. 口座開設専用ページから口座開設
2. 口座有効化 本人確認書類や住所証明書の提出

口座有効化に必要な書類について 〇 本人確認書類 運転免許証やパスポート etc
〇 住所証明書 住民票や携帯電話や公共料金の請求書・領収書 etc

ボーナスは自動付与
口座有効化後は、対象の取引口座へ自動的に口座開設ボーナスが付与されます。

口座開設からボーナスの付与まで、最短で数時間ほどです。ボーナスの付与後は、すぐにFX取引を始めることができます。

口座開設ボーナスの受け取りに特別な手続きなどは必要ありません。通常のHotForexの口座開設の手続き同じとなります。

▶ ボーナス専用お申し込みページ

ボーナスは出金できません。利益は出金できます。
この入金不要ボーナス(口座開設ボーナス)は、ボーナスそのものは出金することができません。

しかし、50ドル入金不要ボーナスを利用して得た取引利益は、出金することができます。

その際の、利益出金条件はコチラをご確認ください。

口座開設ボーナスのメリットは「リスクゼロ」
50ドル入金ボーナスを利用する場合、取引資金を入金する必要が無く、自己資金をリスクにさらす必要がありません。そのため、完全にリスクゼロでFXを始めることができます。

そのため、口座開設ボーナスは、海外FXのビギナーだけでなく、FXがはじめての方にもおすすめの口座開設キャンペーンです。

HotForexの口座開設ボーナスは、期間限定で実施中です。早めにご利用下さい。

▶ お申し込みはコチラ

口座開設ボーナスは、現在もいくつか実施中
口座…

次世代ECN取引ソフト cTraderでFXを始めよう - cTraderの特徴とメリットの解説

ECN専用FX取引プラットフォーム「cTrader」とは
cTrader (cトレーダー)は、Spotware System (スポットウェア・システム)が開発するECNに特化したFX取引プラットフォームです。

cTraderは、世界で最も使用されるMT4MT5に度々比較され、取引プラットフォームの透明性やその機能から注目されています。

cTraderは、Windows向けとウェブトレーダーの2タイプ
cTraderは、現在、Windowsで利用できるインストールするタイプのクライアント版の取引ソフトと、ブラウザで利用できるウェブトレーダーの2種類が提供されています。

Macユーザーは、ウェブトレーダー
Macユーザーは、クライアント版cTraderが提供されていないため、ウェブトレーダー (ブラウザ版cTrader)を利用します。

ウェブトレーダーは、cTraderのFX取引ソフトとしての全ての機能が利用することができ、特にデメリットはありません。

cTrader対応のFX取引口座を準備しよう
cTrarerは、cTraderのアカウントを持っていてもFX取引はできません。

cTraderでFX取引をするためには、cTraderに対応した海外FX会社で取引口座を準備する必要があります。

cTraderに対応する海外FX会社は、次のリンク先でご確認ください。

▶ cTrader対応の海外FX会社

※最も利用されているのはFxProTraderviewです。

cTraderにもMT4などと同様にデモ口座が用意されています。

リアル口座でも口座開設や口座維持手数料等はすべて無料ですが、気軽にいくつかの海外FX会社で口座開設をしてスプレッドや取扱銘柄などを比較してみることをおススメします。

cTraderの特徴とメリット
cTraderは、日本語対応
cTraderは、日本語対応です。

英語の場合は、日本語化を
初期状態で英語表記となる場合には、cTraderのメニューより言語 (Language)を日本語 (Japanese)に切り替え、再起動してください。

cTrader上の表示時間変更方法
cTraderは、言語設定など他に表記時間 (タイムゾーン)の変更にも対応しています。

MetaTraderのシリーズ、MT4やMT5では、サーバー時間のみ表示ができ、表示時…

2018年1月、海外FXの口座開設キャンペーンまとめ(未入金ボーナス・口座開設ボーナス)

2018年も海外FX口座は、口座開設ボーナスがお得です 海外FX会社各社、2017年に引き続き、2018年も様々な口座開設キャンペーンが実施されています。

ここでは、海外FX会社が行っている口座開設キャンペーンの中でも、口座開設だけで取引が始められる未入金ボーナス(口座開設ボーナス)をまとめます。

未入金ボーナスとは?未入金ボーナス(口座開設ボーナス)とは、口座開設の特典で取引証拠金(FX取引用の資金)のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンです。

口座開設は、完全無料、すべてネットでお手続き。
書類の提出なども含め、数時間から1日で完了します。

さらに、最近は、MT4(FXの取引ソフト)で仮想通貨を扱っている海外FX会社も増えてきました。

未入金ボーナスは、FXだけでなく、暗号通貨や仮想通貨でリスクを取りたくない方にもおススメのキャンペーンです。

口座開設キャンペーンは、7つ ここで紹介する口座開設キャンペーンは、7つ。ブログを執筆時点で最新のキャンペーンをまとめています。

他にもキャンペーンを探したい方は、海外FXポータル「みんなで海外FX」にてご確認ください。

▶ みんなで海外FXへ

1. HotForex 50ドル (5000円)HotForex (ホット・フォレックス)の口座開設ボーナスは、50ドル。2018年1月にスタートしました。

HotForexは、ユーザーの声を積極的に拾い上げて日々改善されるサービスで、人気急上昇中の海外FX会社です。日本語対応、日本語の窓口もあります。

HotForexは、ドル建ての取引口座のため、口座開設ボーナスの50ドルも、米ドルでのお受け取りとなります。50ドルは、およそ5000円です。

▶ HotForex 未入金ボーナス 50ドル

2. FBS 50ドル (5000円) & FBS 123ドル (1万2300円)FBSは、2つの口座開設ボーナスを実施中です。50ドルと123ドル、合わせて173ドル。

173ドルは、およそ1万7300円です。(直近のレートでは、2万円程度)

FBSは、この2年ほど、「XM」に次ぐ人気の海外FX会社です。

FBSもHotForexの同様に、ドル建ての取引口座となるため、口座開設ボーナスはドルでのお受け取りになります。

各身入金ボーナスの詳細は、キャンペーンページでご確認ください。

123…

IronFX「ビットコイン・ミニ」デモ取引コンテストの上位を日本人が独占中

イメージ
2017年12月第3週、今週もビットコインをはじめ、仮想通貨関連のニュースが盛りだくさんでしたね。

12月13日水曜日には、Yahoo!ニュースのトップに「ビットコイン急騰劇、主役担う日本の個人投資家」というロイター通信のコラムが掲載されていました。

日本における11月の月間出来高は、約451万ビットコイン。8月の約186万ビットコインから3カ月で2倍以上に急増した。分析サイト「クリプト・コンペア」によると、円ベースのビットコイン取引量の全体に占める割合は、直近では40%を超える水準で推移している
上に抜粋していますが、コラムの内容は、仮想通貨市場の4割は日本人で、この相場は日本人が支えているというお話です。

これについては、多くのブログやニュースで語りつくされているため、細かいお話は割愛しますが、このコラムを読んで、仮想通貨の話題は海外でもそれなりに盛り上がってはいるものの、やはり日本での盛り上がりは特別な熱を持っているとあらためて感じました。

IronFXが「ビットコイン・ミニ」デモ取引コンテストを開催中

そんな中、IronFXでは、「ビットコイン・ミニ」デモ取引コンテストを開催中です。

(※コチラのコンテストは、日本人限定ではありません。)

▶ コンテスト詳細はコチラ

このビットコイン・コンテスト、上位が全員日本人というマレに見る事態が発生しています。



IronFXに限らず多くのFX会社のFXコンテストは、世界中の国や地域から参加者がひとつにランキングされるため、滅多に日本人が上位にランクインすることはありません。

しかし、今回は、仮想通貨市場の4割は日本人という説を証明するかのように、上位4名を日本人が独占する結果となりました。

このコンテストは、デモ取引コンテストのため、残念ながら利益率がどんなに高くても億ることはできませんが、上位者には、賞金50万円が贈られます。

上位日本人の方々には、このままぶっちぎって頂きたいですね。
コンテストにご参加の皆様の健闘を祈っています!

内容が不正確なサイトや翻訳ニュースの転載サイトにご注意ください

最近、いくつかの海外FX情報サイトでは、海外ニュース(FinanceMagnates、LeapRate、Hercules.Finance、AtoZForexなどの記事)を転載・翻訳しまるで自身が情報ソースであるかのように情報を配信しています。

転載・翻訳を繰り返しているウェブサイトにおけるニュースは、その多くが一次ソース(本物の情報源)に確認がとられていません。

こうした転載・翻訳サイトのニュースは、クラウドソーシングによって数百円で集められた知識のないライターにより憶測や想像で情報が補完の上で執筆され、本来の情報と実際に配信されている情報に差が出ていたり正確性にかけています

海外FXのニュースを配信しているウェブサイトをご利用の際は、

本当に独自に調査した記事なのか(適当な翻訳や無断転載ではないか)、信頼のおける情報源からのニュースなのか(また聞きを配信していないか)、そもそも信頼できるサイトなのか
などにお気を付けください。

みんなで海外FXでは、ニュースを頼りにされる方々の信頼を裏切ることの無いよう、無断での転載や勝手な翻訳、想像やポジショントークといったものは配信しません。

内容が不正確かつ無責任な翻訳ニュースを配信しているウェブサイトには十分にご注意ください。

▶ 海外FXポータルサイト みんなで海外FX

MT4やMT5で仮想通貨を取引しよう

海外FX会社の多くは、FX取引ソフトにメタ・トレーダーを採用しています。

※メタ・トレーダー = MetaTrader、MT4やMT5など

最近、そのメタ・トレーダーを採用する海外FX会社でビットコインなどの仮想通貨(=暗号通貨)が取引できるFX口座が増えつつあります。

投資対象として定番化する仮想通貨マーケット
仮想通貨は、最近のブロックチェーンブームのおかげでひとつの投資対象として立場を確立しつつあります。

ビットコインFXやビットコイン・トレードとも
ビットコインに限っていえば、ビットコイン/ドルやビットコイン/円の取引がFXそのものとなるため、ビットコインFXビットコイン・トレードと呼ばれたりもしています。

FX会社 >>>> 仮想通貨取引所
仮想通貨というと、仮想通貨取引所やビットコイン取引所と呼ばれる仮想通貨専門のサービスが取引所 or 販売所という名前でトレードする場所を提供しています。

しかし、仮想通貨は、仮想通貨取引所の専売特許ではありません。最近は、メタ・トレーダーで仮想通貨を取引できるFX会社もずいぶん増えました。

また、仮想通貨取引所での取引だと、レバレッジが無かったり、スプレッドが広すぎたり(国内には手数料無料キャンペーンと宣伝しつつ極悪スプレッドというFXではSCAMレベルの最悪な取引所も)とFXになれた投資家には何かと向かないものです。

メタ・トレーダーでビットコイン投資
メタ・トレーダーは、標準で様々なインジケーター(分析ツール)が搭載されている強力な投資ツールです。

また、FX会社には、しっかりと確実に整備された法律とルールがあり、長年の経営実績の中で作られた信頼と扱いやすさがあります。

ぜひ、仮想通貨取引は、FX会社のメタ・トレーダーを試してみてください。

▶ ビットコインが取引できるFX会社一覧